FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山・大白水谷遡行 2013/9/27-28

白山の大白水谷へ行ってきました。


最初の8m滝はちょっと脆いが容易、

035_compressed.jpg

次の25m滝も容易(上の写真)、
最後の核心と言われる7m滝も、左岸に立派な踏み跡があったのでそれをつかって巻きました。
1800m二俣から左俣に入ったところでテント泊をしました。寒いことは寒かったですが、無理なく幕営できますね。

景色が綺麗だし、地質・水質・植生などいろいろと興味深い沢で、楽しかったです。しかしもっと戦闘的な沢登りをしたいな、とも思う今日この頃です。

by FKI

鈴鹿渋川遡行 2013/9/20

鈴鹿の渋川に行ってきました。



2段8mです。水量多すぎるんじゃないですかね… 更に水は終始濁っていました。数日前の台風が滋賀東部に大きな雨量をもたらしたことを物語っています。右岸バンドから越えました。

P9206464.jpg

CS3mです。わけがわからない瀑流ですね。泳いで取りつく気にもなりません。平流時の記録を見ていると、左と中央には何も流れていません。これは右岸を普通に巻きました。

ボルダ―沢なのに巻きが多くなってしまいちょっと残念でしたが楽しかったです。
あと、この沢は、記録を読んだ限りでは悪絶なゴルジュを想像していましたが、案外逃げやすそうだなという印象でした(あくまで個人の感想です)。

文:FKI

鈴鹿・白滝谷遡行 2013/6/2

鈴鹿の白滝谷に行ってきました。

P6025140_compressed.jpg

な、なんだってー!!

P6025141_compressed_compressed.jpg

神崎川上流の沢へのアプローチに使う、甲津畑紅葉尾広域基幹林道が入り口で締め切られていました…
我々は池田キャンプ場の位置から歩くしかありません。

そういうわけで長い林道を歩いて白滝谷出会いまでアプローチすることに。2時間半くらい歩きましたね。

P6025250_compressed_compressed.jpg

2条8mの右手側です。一応ロープを張りましたがむしろ邪魔なだけ。

P6025319_compressed.jpg

赤ナメです。信号…

下山にはショートカットを!と思って瀬戸峠を越えて反対側の林道に至る登山道を行きましたが…
これもすごく荒れていて全くお勧めしません。踏み跡が多分崩落で消えてます。
素直に林道を歩いて帰った方が10000倍マシです。

いやぁ楽しかったーーー!!

文:FKI

鈴鹿・焼木谷遡行 2013/4/29

鈴鹿の焼木谷に行ってきました。

CIMG0510_compressed.jpg
こちらは最初の10m滝。泥斜面の右岸を普通に巻きました。
こういうのも直登できるようになりたいです。



CIMG0534_compressed.jpg
そしてこちらが絶望的登攀の2条10m滝。実際に行ってみると結構高度感がありますね。
極めて巻きやすい道が左岸にありましたので何の迷いもなくそれを使いました。

文:FKI

鵜川左俣遡行 2013/4/14

Q5Y4kCk3ri9aWZX6ZDnnsZ8EhDsDXMOP9w2ELkX4HGU.jpg

沢初めとして、表比良の鵜川左俣を遡行しました。最後の10m滝は結構特徴のあるいい感じの滝だったんですが、結局直登せずに、そして写真も撮り忘れて帰ってきました。

文:FKI
プロフィール

ECKU

Author:ECKU
京都大学探検部のブログです。
リンク歓迎です。
メールはecku888あっとじーめーるどっとこむ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。